ブログ | 平塚市、藤沢市周辺,静岡沼津市,三島市,の雨漏り・屋根修理・防水工事は株式会社ユミザインテック平塚にお任せください。

ブログ | 平塚市、藤沢市周辺,静岡沼津市,三島市,の雨漏り・屋根修理・防水工事は株式会社ユミザインテック平塚にお任せください。

ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 雨漏りを招くきやすい「3つの仕様」には適切な配慮を

雨漏りを招くきやすい「3つの仕様」には適切な配慮を

雨漏りに悩む人は少なくありません。
雨漏りを修理するときには、原因を丁寧に究明しなければなりませんが
これはけっして簡単な作業ではありません。

雨漏りというのは、次にこのような4つの条件の組み合わせによって発生します。

・雨量
・風の向き
・風の強さ
・雨降りの継続時間

風は弱くて、雨は上から降るだけならば、雨漏りはここまで多く発生しないのですが
自然現象はそんなにシンプルではありません。
下から上に舞い上げる雨風や、横殴りの雨風もあるわけです。
このように、発生する雨漏りには、その現場ごとに条件が異なっているのが特徴です。

一般的に大型でスピードの遅い台風が直撃する場合では

・雨量が多い
・風の向きがほぼ全方向である
・風が強い
・雨の継続時間が長い

と、このように好ましくない条件が揃っているのです。

なかでも、雨漏りを招きやすい住宅の仕様というのがあります。
それが「軒なし」「外壁通気層なし」「陸屋根」の3仕様です。

軒の出ない建物は、軒の出のある建物と比較すると、雨漏りの確率は数倍に上がってしまいます。
また、外壁通気層のない建物も、ある場合と比べると同様のリスクを伴います。
陸屋根も同様です。適正勾配の屋根に比べると、雨漏りの可能性が高くなります。

しかし、いずれも適切な配慮を施すことで、雨漏りへの対策は可能です。
神奈川県平塚市の「株式会社ユミザインテック平塚」では、
プロの雨漏り診断士によって雨漏り・水漏れの診断検査・補修などに対応しています。

24時間・365日緊急スピード対応。
お困りの際は、ぜひ当社にお問い合わせ・ご相談ください。
お問い合わせはこちらから





2021.04.20

Contactお問い合わせ

  • 0120-410-502
  • お問い合わせ
ドローン調査も行っております
スマホサイトはこちら